English Country Gardens

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うらうらと陽が差し込む中庭でお客様といただくお茶は本当に美味しく、イギリスのカントリーサイドの美しい風景や心温まるティータイムのエピソード、はたまた英国滞在中のハプニングなど話は尽きず、お庭のお花とそよそよ吹く風に心をゆだねながら、お客様との打ち解けた何気ないひとときがゆっくりと静かに過ぎていきます。今回ご紹介する本は、イギリスのカントリーサイドのお庭をめぐる一冊。一般の小さなコテージから、マナーハウス、牧師館など、住む人の愛情がたっぷりと注がれた60以上ものお庭が丁寧な解説で紹介されており、実際にはなかなか見ることのできない美しい夏のカントリーガーデンをまるで自分がそこを歩いているかのように楽しむことができます。小道を散歩しながらお花を眺めてひと休みしたり、ガーデナーたちの話に耳を傾けたり、日常の何気ないひとときが幾重にも重なって生まれた素晴らしい風景。人々の心の豊かさと、自然を感じて生きることの喜びが描かれた一冊です。

English Country Gardens    Ethne Clarke & Clay Perry

 

 

広告

洋家具とインテリアの様式 古代・中世から近世・現代まで

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この仕事をしていますと、たくさんの家具との出会いがあります。お客様と家具とのご縁が生まれるまでの少しの間、大切に手入れをし、磨きをかけながら、それぞれの物語を静かに味わう時間は、他には代えられない贅沢なひとときです。今回ご紹介するこの本は、家具を扱う私たちにとって参考書ともいえる一冊。丁寧なイラストと写真で家具の歴史を時系列で見ることができ、 イギリスからはるばる当店へやってきた家具たちが、どのような成り立ちで誕生したのか、目の前の家具と照らし合わせながら深く理解することができる良書です。ページをめくるごとに、これまでに出会った家具の剛健な佇まい、趣のある木肌、美しい彫り飾りなどが、お客様との思い出と混ぜこぜになって懐かしく頭に浮かび、ついつい時間を忘れて読み耽ってしまうことも。「ウインザーチェアに腰掛けて最期を迎えたい」と話していた先代の社長。ウインザーチェアのページをめくると、イギリスの古く素朴な、本物のウインザーチェアに腰掛けて、あちらの世で私たちを見守ってくれている姿が目に浮かぶのです。

洋家具とインテリアの様式 古代・中世から近世・現代まで
嶋佐知子著 杉山りか画

 

<インテリア>で読むイギリス小説

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お店にいらっしゃったお客様とおしゃべりをしていて、よく話題に上るのが、イギリスを舞台にした映画の話。もっぱら家具や調度品など、室内のインテリアが話題の中心なのですが、特に、イギリスBBC放送が製作した映画は、時代考証がしっかりしていて、家具や装飾品、窓や扉、階段、壁、絨毯など、登場する背景のひとつひとつが、その時代を物語るかのように私たちの想像力をかき立ててくれます。エリザベス・ギャスケルの「北と南」、チャールズ・ディケンズの「荒涼館」、ジェーン・オースティンの「エマ」など、BBCの映画は見どころが盛りだくさんですが、インテリアという視点で、それらの原作をあらためて読みなおしてみるのもまた面白いのではないかと思います。今回ご紹介するこの本は、イギリス小説の室内背景に光を当て、イギリスの文化や歴史に触れながら、物語の登場人物の人間像に迫ろうとする興味深い一冊。アカデミックな内容なので、多少とっつきにくいところもありますが、美しい挿絵をゆっくりと眺めながら、熱い紅茶をいただくのもまた楽しいひと時です。

<インテリア>で読むイギリス小説 久守和子/中川僚子編著