洋家具とインテリアの様式 古代・中世から近世・現代まで

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この仕事をしていますと、たくさんの家具との出会いがあります。お客様と家具とのご縁が生まれるまでの少しの間、大切に手入れをし、磨きをかけながら、それぞれの物語を静かに味わう時間は、他には代えられない贅沢なひとときです。今回ご紹介するこの本は、家具を扱う私たちにとって参考書ともいえる一冊。丁寧なイラストと写真で家具の歴史を時系列で見ることができ、 イギリスからはるばる当店へやってきた家具たちが、どのような成り立ちで誕生したのか、目の前の家具と照らし合わせながら深く理解することができる良書です。ページをめくるごとに、これまでに出会った家具の剛健な佇まい、趣のある木肌、美しい彫り飾りなどが、お客様との思い出と混ぜこぜになって懐かしく頭に浮かび、ついつい時間を忘れて読み耽ってしまうことも。「ウインザーチェアに腰掛けて最期を迎えたい」と話していた先代の社長。ウインザーチェアのページをめくると、イギリスの古く素朴な、本物のウインザーチェアに腰掛けて、あちらの世で私たちを見守ってくれている姿が目に浮かぶのです。

洋家具とインテリアの様式 古代・中世から近世・現代まで
嶋佐知子著 杉山りか画

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中