GARDENS TO VISIT

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年の夏は猛暑と、まさに文字通りの焼けるような暑さ。お店の壁一面に掛けているハンギングポットのアイビーゼラニュウムも今は少し休ませて、木陰に避難させています。そんな中、お客様とのガーデニング談義はもっぱらイギリス滞在中のガーデンめぐりの話題。夏のイギリスはいたるところでオープンガーデンが行われていて、個人宅のガーデンから、由緒あるpublic gardenまで、時間をかけて丁寧に作り上げられたひとつひとつの景色は、ガーデナーの創意工夫と熱意が感じられ、どこをとっても絵になるシーンに心を動かされます。花とお庭、そして自然の情景をこよなく愛する英国の人々が長い歴史の中で重ねてきた庭めぐりという楽しみ。夏のイギリスのお庭を楽しんでいる英国の人々の様子を何ともうらやましい気持ちで眺めながら、英国の人々にとっての庭めぐりは、生き方にも通じる広く奥深い文化なのだなと、大いに刺激を受けて毎回帰国の途につきます。今から20年ほど前の買い付け中に、小さな町の本屋さんで手に入れたこの本は、ぜひ訪れてみたい100の庭園が紹介されており、写真はもちろん、成り立ちと歴史も加えられていて、しばし暑さを忘れさせてくれる素敵な一冊。日本の猛暑に参ってしまいそうなとき、そしてもちろん、イギリス旅行を計画されている方にも、ぜひお勧めです。

GARDENS TO VISIT (SUCCESSFUL GARDENING) -Published By The Reader’s Digest

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中