洋家具とインテリアの様式 古代・中世から近世・現代まで

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この仕事をしていますと、たくさんの家具との出会いがあります。お客様と家具とのご縁が生まれるまでの少しの間、大切に手入れをし、磨きをかけながら、それぞれの物語を静かに味わう時間は、他には代えられない贅沢なひとときです。今回ご紹介するこの本は、家具を扱う私たちにとって参考書ともいえる一冊。丁寧なイラストと写真で家具の歴史を時系列で見ることができ、 イギリスからはるばる当店へやってきた家具たちが、どのような成り立ちで誕生したのか、目の前の家具と照らし合わせながら深く理解することができる良書です。ページをめくるごとに、これまでに出会った家具の剛健な佇まい、趣のある木肌、美しい彫り飾りなどが、お客様との思い出と混ぜこぜになって懐かしく頭に浮かび、ついつい時間を忘れて読み耽ってしまうことも。「ウインザーチェアに腰掛けて最期を迎えたい」と話していた先代の社長。ウインザーチェアのページをめくると、イギリスの古く素朴な、本物のウインザーチェアに腰掛けて、あちらの世で私たちを見守ってくれている姿が目に浮かぶのです。

洋家具とインテリアの様式 古代・中世から近世・現代まで
嶋佐知子著 杉山りか画

 

Bottle Collecting

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アンティークボトルは、コレクターもたくさんおられる人気の品です。この2冊は、先代の社長が今から二十年ほど前に、英国の仕入れ先でアンティークボトルを大量に買い付けした際に手に入れた、コレクターズガイドのような本。イギリスからはるばるやってきた大量のガラスボトルは、文字が読めないほど汚れていて、ガレージで皆でせっせと洗ったのを思い出します。哺乳瓶、インク瓶、薬瓶、香水瓶、スピリッツの瓶などなど、色とりどりのガラスは水の中でキラキラと光を受け、深いコバルトブルーのガラスに刻印された’POISON’という文字に、頭がひんやりとしたり。本には、古いボトルの写真と、プライスガイド、当時のオリジナル広告なども載っていますし、瓶の形ごとに詳しい年代が記されています。なんといっても面白いのは、泥を掘り起こしてボトルを採掘している写真。パブで出会った93歳の老人から、子供のころに瓶を投げ捨てていたという話を聞き、その場所を探して古い貴重な瓶を掘り出したのだそう。アンティークのお好きな方は、ワクワクが止まらなくなってしまうかもしれません。

Bottle Collecting – A Comprehensive Price Guide   Roger Green

Antique Glass Bottles Price Guide    Gordon Litherland